2006年04月16日

点検&ツーリング

その1
先日1ヶ月点検をしてきました(正確には1000km点検もかねてますが)。
気になっていたスクリーンのビビリ音ですが、メーター周りの共振でしてしまうとのことで、整備をしてもらったらきれいになくなっていました。
お店の人曰く
「共振なので、こっちで消すと他で鳴るし、そこを消すとまた別のところで鳴りますが、2000回転近辺での音は消すようにしました。もしかしたら高回転域で鳴るかもしれませんが、そのときは風切音や走行音で消えるかと思います」(要約)
とのことでした。実際お店からの帰り道であの音が聞こえないのは感動モノでした^^
…が2000回転近辺で今度は左ミラーが振動するように…
まあ停車時だけで走行中は全くありませんので問題はないかと思います^^;

その2
先週から仕事で徹夜状態だったのですが、昨日休みが取れたので点検もかねて道志まで日帰りツーリングに行ってきました。

第三京浜→横浜新道→国道1号→国道134→西湘バイパス→箱根新道→芦ノ湖スカイライン→箱根スカイライン→国道138→国道413→国道16→中央道というルート。
まだ6000までしか回せませんが、それでも6速で130kmを少し超えるぐらいで、BikersStation誌のインプレでもあった『120kmを超えると風圧が…』というのも気になる事もなく(追い風だったのもあるでしょうが)ストレスも感じませんでした。
帰りの中央道では、反対にかなり強い向かい風だったので多少の風圧は感じましたが、ちょっと頭を下げればほとんど気になる事もなく、トラックを追い越したときに感じる横風も感じませんでした。

昨日は東京は曇り空から晴れ間がのぞく天気だったので「天も仕事疲れのご褒美で、今日は気持ちよく走れそう」とか思っていたのですが…。
西湘バイパスを走っていると『箱根 霧 走行注意』という表示がorz
…箱根はひどい濃霧でした…10m先も見えないような…(つД`)
それでもまだ雨は降っていなかったのですが、御殿場を越えて篭坂峠に近づく頃には雨も降りだし始めました…急いでカッパに着替え道の駅道志まで走り、あったか〜いポトフを食してそのまま道志の湯で雨で冷えた体を温めておりましたら、そこにいたおじいさんとなぜか懇意になり、そのままコーヒーをご馳走にお宅まで行くことになりました。
ソロだとこういう触れ合いがあっていいですよね…と思ったら勤めていた会社が同じ…大先輩でした^^;
すっかり薄暗くなるまで話し込み、そろそろおいとましようと外を見たら雨で暗くなっていただけでした…orz
「泊まっていってもいいよ」と言われましたが、これ以上ご厄介になるわけにもいかず、仕事もあるのでお宅を後にしました。
またまたカッパに着替え帰宅したのが午後8時過ぎ、お風呂に入ってそのままばったりと休みました。

道志はまだ桜が満開で、晴れたら本当に気持ちよく走れただろうと思います。また行きたいなぁー。

追伸…ここを見ているとは思いませんが、いただいた湯飲みで美味しくお茶をいただいております。今度はお土産を持ってお伺いしますので、またお遍路のお話を聞かせてください。本当にありがとうございました。
posted by たけ at 00:34| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Ninja650R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。