2006年07月23日

久しぶりに

実は、KCBMの帰りから気になっていたのですが、カウル周辺から再びビビリ音がし始めました。
1800〜2000回転辺りと4000回転以上の場所で、しかも双方違うところからの発生…orz
下の回転数だとメーターの下で、ここは納車当時にあった場所、上の回転数だと左カウル、スクリーンとの境目部分。
下も上も忘れてしまうと気にならないのですが、一度気になるとやたら気になるわけですが、前回の点検のときに言われた
「共振なので、こっちで消すと他で鳴るし、そこを消すとまた別のところで鳴りますが、2000回転近辺での音は消すようにしました。もしかしたら高回転域で鳴るかもしれませんが、そのときは風切音や走行音で消えるかと思います」
という言葉が思い出され、もしかしたら神経質になっているのかも…と考えたりもしたのですが、やるだけやってみてダメならあきらめようということで、先日ホルツ「防振・防音テ〜プ」(品名:クッションテープ)というものを購入しました。
早速5ミリ厚のテープを2センチほどの長さに切ったものを2枚作り、一つをメーターの下に…ちょっと厚さが足りないorz
仕方ないので同梱の2ミリ厚のテープ重ねて、もう一度トライしてみると…バッチリですよ!
しかもカウルステーの幅がテープの幅と同じなので全く目立たない!…と思ってます(´Д`;)ヾ
残ったもう一方をカウルにねじ込んで…5ミリほど飛び出してるorz
気を取り直して、いろいろ必要なものを買出しに行こうと思い、ちょっと出かけてみました。
…アイドリング時やちょっとアクセルを開けてみてもビビリ音が鳴らない!
走っているときも、信号待ちで停まっているときも、全然鳴らない!!
しかも、5000回転を越えた辺りから聞こえ始めていた「ヴィーン」という低い音が聞こえず、「ウィーン」という濁らない音になっているではないですか!
…つまり、今までエンジン音だと思っていたものはビビリ音だったわけですorz
ビビリ音、侮りがたしですなヽ(´―`)ノ

とうわけでここのところ、ずっと仕事と雨ばかりだったせいで全く乗ることができませんでしたが、楽しい時間を過ごせました。

今度は洗車しないと(つД`)
posted by たけ at 02:11| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | Ninja650R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

乗ってません…

KCBMから帰ってPCを立ち上げたら「バチッ」という音とともに煙が出て、お亡くなりなりました…

復旧作業&そのせいで仕事が進まず、HDDからデータのサルベージもできずで踏んだり蹴ったりです(つД`)

早く乗れる状況に戻りたい○| ̄|_
posted by たけ at 23:17| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。